タックル


 ロッド

1.8〜2.1mの6:4調子のショートロッドがベストです

 特にオニカサゴ、アカムツ釣りでは手持ちでの誘い喰わせが
 絶対条件となりますのでショートロッドがお勧めです
 
 アマダイ、タチウオ釣りでは、こまめなエサのチェックが必要となり
 頻繁に仕掛けの上げ下げを行いますので取りまわしの良い
 ショートロッドのほうが効率の良い釣りが出来ます
 
 竿の調子は、オニカサゴ釣りの場合
 専用ロッドにありがちな先調子の竿は
 十分な喰わせが必要な富山湾では不向きで
 胴調子がお勧めです
 
 オモリ100号使用のアカムツ釣りの場合も胴調子の竿が良いでしょう
 錘負荷表示で60号まで可能であれば100号は乗せられますが
 オモリを乗せた状態で胴に余裕をもっている事が条件です
 
 アマダイ、タチウオ釣りは置き竿がメインとなりますので
 仕掛けが跳ね上がりが抑えられ
 喰い渋り時でも喰い込みの良い胴調子の竿がお勧めです





 リール・道糸

PE2〜4号が250〜300m巻ける電動リールを使用します

 深場のアカムツ、タチウオ狙いにはPE3〜4号に
 ダイワ270〜300番、シマノ600〜1000番がベストサイズです
 浅場のオニカサゴ、アマダイ狙いにはPE2号に
 ダイワ150番、シマノ400番がベストサイズです

 PEラインはアカムツ釣りでは最低でも250m必要となり
 タチウオ釣りではPEラインの高切れがありますので
 深場の場合は300m巻いておくと安心です
 浅場の場合は200m以上巻いておくと安心です
 道糸は4号までとしてください




 片テンビン・オモリ

オニサゴ、アマダイ釣りでは
 40p片テンビンに
 オモリ60号を使用します

 アカムツ釣りでは胴突仕掛けに
 タチウオ釣りでは40p片テンビンに
 オモリ100号を使用します





 ライトタックル (オニカサゴ・アマダイ)

小型両軸リールにPEライン1号
 オモリ30号を基本とし
 オニカサゴ、アマダイを狙います
 PEラインは200m巻いておけば安心です
 繊細なライトタックルフィッシングでは
 ライントラブルが少なく
 余計な振動を手元に伝えにくい
 鋳込みテンビンがお勧めです




 PEライン 浅場オモリ号数
オニカサゴ・アマダイ
深場オモリ号数
アカムツ・タチウオ
 
2号〜 60号 100号
1号〜1.5号
(ライトタックル)
30号 60号



 Copyright(c)2003,hokuryumaru.All rights reserved

タックル